アライアンス・代理店運営に携わる人のためのメディア-PartnerLab。最先端の情報をお届け。
カクトクとは

カクトクとは?代理店募集・営業マッチングサイト

テレワークの促進など近年の働き方の変化によって、副業やフリーランスといった新しい働き方にも注目が集まっていますよね。

みなさんは、「営業職」でフリーランスや副業をする働き方ができるkakutoku(カクトク)というサービスをご存知ですか。

エンジニアやWebデザイナーとしてフリーランスで働く人は多く見かけるようになりましたが、営業職としてフリーランスで活動する人はまだまだ少ないのではないでしょうか。

また、営業職フリーランスを雇うという選択肢をしている会社もまだ少ないように感じますよね。

そこで今回の記事では、フリーランス営業職と企業を結ぶ営業専門のマッチングプラットフォーム、kakutoku(カクトク)のメリットや評判などをご紹介します。

「営業でのフリーランスの働き方に興味あるけど、カクトクって実際どうなの?」

「営業支援に興味があるけど、カクトクで本当にいい人材とマッチングできるか不安」

と考えている人は、ぜひこの記事を読んで参考にしてみてください。

関連記事

代理店を掲載するにも、代理店を掲載できるWebサイトは様々あり、どれに登録すべきか迷ってしまいますよね。 今回の記事では、代理店募集サイトを利用する場合の費用や特徴などをご紹介します。 またこちらの記事で無料で掲載できる代理店[…]

おすすめの代理店募集サイト

営業代行マッチングサービス カクトクとは

出典:カクトクのHPより

それではさっそく、営業代行マッチングサービスのカクトクについて詳しく見ていきましょう。

ここでは、フリーランスや副業としてカクトクに登録するメリットや、カクトクの運営会社情報などについても細かく解説していきます。

カクトクとは

運営会社カクトク株式会社
事業内容営業支援マッチングプラットフォーム
登録者数約10,000人
掲載企業約1,000社
案件内容テレアポ、訪問商談、インサイドセールス、フィールドセールス、営業戦略策定、ターゲット選定、営業資料作成、営業マニュアル作成、営業チームマネジメント、営業研修 など
対応エリア全国

出典:カクトクのHPより

kakutoku(カクトク)とは、カクトク株式会社が運営する国内最大級の営業支援プラットフォームです。

魅力的な商品やサービスを持ちながら営業に課題を抱える企業と、営業のプロフェッショナルであるフリーランス・営業代行会社とのマッチングをサポートするサービスが支持されています。

実際に2022年1月時点で個人の登録者数は10,000人以上、企業の掲載社数は1,000社を超えており、今後さらに利用者が増えていくことが期待されています。

フリーランス・副業としてカクトクに登録するメリット4つ

フリーランスや副業としてカクトクに登録する主なメリットは以下の4つが挙げられます。

  • 日本全国に案件があり、働く時間も自由に選べる
  • 案件数が豊富で、独立した直後でも新規開拓する必要がない
  • すべての案件が固定報酬。フリーランスでも安定した働き方ができる
  • 面倒な請求や報告業務もカクトクがサポート。得意な営業だけに集中しやすい

カクトクは国内最大級の営業支援プラットフォームのため、日本全国に案件があります。

さらに週1日だけ、1日3時間だけなどライフスタイルに合わせて働き方を自由に選ぶことも可能です。よって、住む場所や働く時間にしばられず、引っ越しや出産、子育てなどのライフステージに合わせて継続したキャリアを築くことができます。

また案件数が豊富にある点もポイントです。

独立した直後など、いきなり新規案件を開拓するのは労力がかかりますね。

しかし、カクトクでは案件数が豊富にあるため、案件探しや賃金交渉にリソースが割かれてしまうことはありません。

カクトクに掲載されている多数の案件の中から、好きな案件に応募するだけで新規案件を得ることができます。案件の種類も豊富なので、テレアポやインサイドセールスといった得意な営業案件を見つけやすいといった良さもあります。

さらに、カクトクではすべての案件で固定報酬を導入している点もメリットの一つ。多くの営業支援プラットフォームが成果報酬を導入しているのに対し、カクトクは全案件が固定報酬です。

フリーランスはどうしても収入が不安定になりがちですが、固定報酬を導入しているカクトクでは安定的な収入を得ることが可能です。毎月の収支が安定していれば、安心してフリーランスの仕事を継続できますよね。案件によっては固定報酬+成果報酬の仕事もあるので、より多くの収入を得ることも可能です。

加えて、カクトクでは面倒な事務作業もすべてサポートしてくれます。新規開拓や事務作業の労力を最小限に抑え、営業に集中できる環境が整っていることがカクトクに登録するメリットといえるでしょう。

企業がカクトクに営業支援を依頼するメリット4つ

次に、企業がカクトクに営業支援を依頼するメリットを4つご紹介します。

  • 案件の掲載は無料。予算に応じて報酬金額を設定できる
  • 最短7日で自社に最適な営業代行チームの構築が可能
  • 営業代行の業務を透明化。プロのスキルを自社のノウハウに還元できる
  • 面談で自社のカルチャーにフィットした人材を採用できる

カクトクでは、人材募集の案件掲載を無料で行うことができます。

希望の人材採用ができるまで費用は発生せず、案件が稼働したときから報酬が発生します。

経費を抑えたい場合や、本当に効果があるか分からない場合もお試しとして気軽に始めることができますよ。

また、多くの営業代行会社の料金体系が固定化されているのに対し、カクトクでは自社の予算に合わせて報酬を設定できます。よって、アポイントからクロージングまでを一貫して任せる発注から、テレアポや訪問商談といった新規開拓に絞った発注など、予算に合わせて柔軟に依頼をすることも可能です。

さらに専門のディレクターが営業戦略の立案やフリーランス営業職のマネジメントまでを一貫して行ってくれるプランもあります。

専任のプロディレクターに任せた場合、最短7日で全国1万人以上の営業フリーランスの中から、最適な営業チームを構築することも可能です。全国規模の展開を活かし、特定の地域での営業代行チームを構築するといった活用もできるので、より柔軟かつ最適な営業チームの構築がしやすくなります。

加えてカクトクでは、営業代行業務の透明化も徹底しています。

例えばセールストークは必ず録音され、トークスクリプトも記録されます。さらにその日の営業活動や成果は逐一報告する仕組みを採用。このように、カクトクでは利用者があんしんして営業支援の依頼ができる仕組みを整えています。

以上のように営業代行会社に起こりがちな「何をしているか分からない」という不安感を軽減してくれるだけでなく、プロの営業スキルや活動データをそのまま自社のノウハウとして蓄積していくことが可能です。カクトクに依頼することで、結果的に自社の人材の営業スキルを高めることができるでしょう。

カクトクを運営しているのはどんな会社?

出典:カクトクプレスリリースより

「カクトクのメリットはよくわかったけど、どんな会社が運営しているの?」

「聞き慣れないサービスだから、やっぱりまだ登録するのは不安」

と感じる人もまだまだ多いのではないでしょうか。

そこで、カクトクを実際に運営している会社や設立の背景などもご紹介します。

会社名カクトク株式会社
本社所在地大分県別府市田の湯町3-7 アライアンスタワーZ3階
東京オフィス東京都港区東麻布一丁目4番2号 THE WORKERS&CO 603
設立2016年2月2日
代表取締役満田 聖也
社員数30人
事業内容・営業代行プラットフォーム「カクトク」の企画・開発・運営・Webメディア「kokoroe」「SALES BRAIN」の運営開発
株主・朝日メディアラボベンチャーズ株式会社・大和企業投資株式会社 他

出典:カクトクのコーポレートサイトより

kakutoku(カクトク)を運営するカクトク株式会社は「誰もがプロフェッショナルとして活躍できる世界をつくる」をミッションに掲げ、2016年に大分県の別府市で設立された会社です。

創業者の満田さん自身、カクトクを立ち上げる前に営業や営業人材の採用活動を行っていたそうです。そこで自身が経験した営業人材の採用難易度やコスト面の課題から、多くの企業が同じ課題を抱えているのではないかと考えkakutoku(カクトク)を立ち上げたそうですよ。

設立から10年も経たないうちに登録者が1万人を超え、掲載企業も1,000社にのぼるなど、着実にサービスを成長させている企業といえますね。現在はサービスの拡大に伴い、東京にもオフィスを構えているようです。

また2021年12月には、「若手キャピタリストが選ぶ次世代スタートアップ106社」にノミネートされています。副業やフリーランスといった新たな働き方に注目が集まる時代の流れに伴い、今後もさらに成長が期待される企業といえますね。

カクトクの特徴

出典:Pixabay

高いスキルを持つフリーランスや営業代理店とマッチングできる

カクトクの最大の特徴は、「高い営業スキルを持つフリーランスや営業代理店とマッチングできる」という点です。

カクトクには現在、約1万人以上の個人営業職と、約600社以上の営業代行会社が登録をしています。さらにカクトクの登録者は即戦力となる営業のプロばかり。正社員採用が難しかったり、派遣では出会えない営業部長層、プレイングマネージャー層もカクトクには多数登録しています。

実際に依頼が始まると、専任のプロディレクターが高い営業スキルを持つ登録者や代行会社の中から最適なマッチングを提案してくれます。もちろん、フリーランスや副業の営業人材の応募から直接採用することも可能です。

また、面談を実施してから採用するかを決められるので、スキルが高いだけでなく自社の雰囲気に合った人材とのマッチングも期待できます。

掲載社数が1000社以上

カクトクの特徴2つ目は、2022年1月時点で掲載社数が1,000社を超えているという点です。

主な掲載企業はコニカミノルタやシューマツワーカー、営業サプリなど。スタートアップから大手まで様々な企業がカクトクに掲載しています。

掲載社が1,000社と多いので、随時多数の募集案件があります。

実際に会員登録をしてマイページを確認したところ、2022年1月時点で150件以上の案件が募集されていました。

さらに、案件数が多いだけでなく、営業支援の種類も豊富です。インサイドセールスやフィールドセールス、テレアポといった20種類以上の支援内容から、自分の得意な分野での営業支援ができます。

フルリモートOK、月額30万円以上といった案件も見受けられたので、掲載社数が多い分、得意な案件や希望の条件に合った案件が探しやすくなるのではないでしょうか。

カクトクユーザー基本情報

平均年齢33歳
平均報酬額約35万円/月
働き方比率フリーランス46%、副業41%、営業代行会社16%
登録者稼働比率関東45%、近畿(関西)15%、北海道・東北11%、中部10%、九州7%、中国5%、沖縄4%、四国3%
カクトク登録者の出身企業キーエンス、サイバーエージェント、博報堂、google、リクルート、楽天、アクセンチュア、他

出典:カクトクのHPより

年齢比率

カクトク株式会社の公式ホームページによると、カクトク登録者の平均年齢は約33歳。

その中でも25~29歳までの登録者の割合が36%と、もっとも高い構成を占めています。

さらに登録者の約74%は40代以下となっており、カクトクでは若手の営業職が多く活躍しているようですね。

働き方比率

続いては、カクトクで働く登録者がどのような働き方をしているかをみてみましょう。

カクトクではフリーランスで働く割合が46%ともっとも高く、ついで副業が41%となっています。全体としてはフリーランスと副業の働き方で約9割を占めているようです。

また全体の割合としては少ないですが、カクトクではフリーランスや副業といった個人の営業職以外に、営業代行会社も登録しているようですよ。

登録者稼働比率

カクトクの公式ホームページによると、もっとも多くの登録者がいる地域は関東地方となっています。その数は45%と、約半数近くが関東で働いているようですね。

次に多いのが近畿(関西)、ついで中部地方となっています。

割合としては少なくなるものの、ほかにも北海道や沖縄まで、全国各地に幅広く営業人材が登録しています。

カクトクの評判

出典:Pixabay

ここからは、実際にカクトクを利用しているフリーランスや企業からの評判をみてみましょう。

ユーザー側の評判

まず最初に、カクトクで実際にフリーランスや副業で活動している個人の評判をご紹介します。

ユーザーの声

私も、kakutokuさんの登録前には数日悩みました。それまで聞いたことがないサービスでしたし、少し不安もあったんです。

ですので登録前にkakutokuさんのホームページ上のユーザーインタビューをたくさん読みました。その中で、私と同じように子育て中の環境の方もいらっしゃって、いきいきと働く様子が伝わってきました。それがとても輝いて見えたので、登録してみることにしたんです。

実際にkakutokuさんに登録して、自分の希望通りの勤務時間やお給料で働ける案件を紹介していただけて、本当に有難く、感謝しています。自分で案件を探すことや賃金交渉にリソースを割かずに、営業としての仕事に集中できる環境はとても恵まれていると感じています。

ユーザーの声

自分で自由に案件を見れて、自分の意思で提案を送れて、報酬を計算しながら働けるのがいいですね。固定報酬があるのは特に魅力的です。また、報酬額の表記が「時給換算いくら」のほか「月ベースでいうといくら」と書いてあるのはわかりやすいです。

今はkakutokuの社員さんと連絡を取らせてもらうこともあって、自分の中ではkakutokuに対する信頼感が強くあります。稼働中の案件をひとりでやっていたら悶々と悩んでいたと思いますが、何かあればすぐに連絡して色々言ってもらえるのは心強い。また、そういう対応をしていただけているからこそ、きちんと勉強してちゃんと営業できるように準備する努力はしようという気持ちになります。

案件を自分から探す必要がないこと、また好きな勤務時間で働けたり、固定報酬制で安定していたりというメリットを感じているユーザーが多いことがわかります。

無駄な業務が少なく営業活動に集中しやすい、何かあればアドバイスや連絡がもらえるなど、フリーランスにとって働きやすい環境や運営の素早い対応が評価されているようです。

企業側の評判

カクトクさんのメンバーとはSlackやSalesforce上で直接コミュニケーションが取れたので、すぐに相談にものれましたし、アポの成果もタイムリーに共有していただきました。

最初は思ったように成果があがらなかったものの、積極的に相談してくれるので、徐々に成果が上がっていきました。社内のメンバーにとっても、いい意味でプレッシャーになったと思います。

加えて外部人材の方の営業ノウハウを社内にも応用できました。ブラッシュアップしていただいたスクリプトを、今では社内のアウトバウンド組織が利用しています。

次に、カクトクで実際に営業代行を依頼している企業側の評判をみてみましょう。

kakutokuが特に良かったのは、責任を持って仲介してこのマッチングをうまくいかせますよという、サービスとしてのマッチングの視点があったことです。担当の方からお電話があり、弊社が求めているものをヒアリングしてくれたり、応募者の方について教えてくれたりしました。マッチングするときのクオリティを一緒に担保してくれるんだという安心感は心強かったです。

ー「稼働が実際に始まってからも期待は裏切られることがなく、報告をすごく丁寧にしてもらえるんです。”今こういう営業先にこういう話をしてまして、こういうことをこうこうしている”と詳細に教えていただけるんです。信頼は無条件にできるものではなく行動の積み重ねの結果であるということを意識されているんだと思いますが、意図的にそういったコミュニケーションをしてもらえるのは印象的でした」

「アポの成果など進捗報告を細かくしてくれる」、「マッチングの質が高い」、「社内のノウハウにできる」といった点が高く評価されているようですね。

ほかにも、企業側の立場からスモールスタートでの提案をしてくれた、提案内容が能動的でスピーディーだったという評判もありました。

カクトクの評判は総じて、マッチングの精度が高くスピード感がある、進捗を細かく報告してくれて社内ノウハウの蓄積に役立つといったことが挙げられそうです。

カクトク開始までのフロー(ユーザー側)

最後に、実際にフリーランスや副業の営業職としてカクトクを開始するまでのフローをご説明します。

①支援したいクライアントを見つける

出典:カクトクのコーポレートサイト

カクトクに会員登録をした後、マイページにログインをして希望の案件や支援したいクライアントを探しましょう。

※案件を探すには、事前にカクトクへの新規会員登録(無料)が必要です。メールアドレスや氏名を入力するだけでアカウントを作成することができます。

マイページ上には、各クライアントの求める人物像や報酬内容、希望稼働時間などが掲載されています。それぞれの募集案件の中から、提案できそうな企業や希望の働き方ができる案件を選びましょう。

②営業プランの提案

出典:カクトクのマイページ

希望の応募先が見つかったら、「この募集に提案する」ボタンをクリック。

実際に営業プランの提案をして応募します。

出典:カクトクのマイページ

提案画面では希望時間単価や、週に働ける時間の記入、営業プランの提案をしましょう。

すべての記入が終わったら、「送信する」ボタンをクリックすれば応募完了です。

③クライアントと面談

出典:Pixabay

提案文の応募が完了し、企業側から連絡が来たら担当者と面談をします。

見積もり書や提案書を作成し、企業側の担当者と具体的な営業の支援プランを詰めていきましょう。

面談後は、マイページ内のメッセージルームにて担当者と条件交渉などを行います。

企業担当者がカクトク内で電子契約書を発行するので、それに同意すると契約完了です。

上記契約が完了するまでは通常1〜2週間ほどかかるようです。

④営業支援スタート

出典:Pixabay

契約が完了したら、いよいよ営業支援業務がスタートします。

活動内容はカクトクのセールスコアシートを通じて、逐一担当企業に報告をしていきます。

⑤売上金額を受け取る

出典:Pixabay

営業支援が完了したら、カクトクのマイページ内で報酬を受け取りましょう。

カクトクは固定報酬のため、きちんと成果を上げていれば毎月安定した収入が望めます。

カクトク開始までのフロー(企業側)

今度は、カクトクで営業支援を依頼するまでのフローを簡単にご紹介します。

  1. カクトク公式ホームページの相談ボタンより、相談・お問い合わせをする(無料)
  2. カクトクの担当者と打ち合わせ
  3. 営業支援プラン決定
  4. ご契約
  5. 営業支援稼働スタート

以上がカクトクを開始してから、実際に営業支援を受けるまでの大まかな流れとなります。

また、カクトクでは依頼から最短で7日から営業チームを構築して稼働することが可能です。実際に採用するまでは料金がかからないので、気になったらまずは無料で相談してみることをおすすめします。

また、こちらの記事で他の無料でも掲載可能な代理店募集サイトについてまとめておりますので、参考にしてみてはいかがでしょうか。

関連記事

「自社での販路拡大に限界が出てきた。そろそろ代理店を使って販路を拡大したいけれど、どうやって最適な代理店を探せばいいのか分からない」 「できればリスクを最小限にして代理店を募集したい」 こんな悩みを抱えていませんか? 代[…]

無料の代理店募集サイト

>パートナービジネスを支援するDXツール「PartnerProp」

パートナービジネスを支援するDXツール「PartnerProp」

CTR IMG