アライアンス・代理店運営に携わる人のためのメディア-PartnerLab。最先端の情報をお届け。
PRMツール比較の画像

PRMツールおすすめ16選を徹底比較!国内外含めてリサーチしました!

  • 2022年6月19日
  • 2024年1月1日
  • PRM
  • 2020view
PRM PRMツール比較の画像

ビジネスの拡大と競争の激化に伴い、企業とパートナーとの連携を強化するPRM(Partner Relationship Management)ツールの重要性が増しています。

最適なPRMツールの選定は、収益の最大化と効率的なパートナー管理への第一歩です。しかし、どれを選べばよいのか迷う方も少なくないでしょう。この記事では、機能の幅広さ、コストパフォーマンス、利用しやすさなどの視点から、今注目されるおすすめのPRMツールを紹介します。企業のニーズに合う最適なツール選びに、ぜひ参考にしてください。

PRMツールとは

PRMツール(Partner Relationship Management)は、ビジネスパートナーとの関係を効果的に管理するための重要な要素となっています。その背後にある理念は、企業が様々なパートナーと円滑に連携し、共同の目標に向かって効率的に作業を進めるためのものです。

このツールの採用により、情報共有がよりスムーズになります。たとえば、マーケティング戦略の調整や販売チャネルの最適化など、重要なビジネスプロセスにおいて連携が必要な際、PRMツールは各パートナー間のコミュニケーションを一元化する役割を果たします。

さらに、このツールは販売プロセスの効率化にも貢献します。プロジェクト毎のタスク管理や進捗状況の監視、そして重要なデータの分析などが、一つのプラットフォーム上で可能になるのです。これにより、企業はタイムリーな意思決定を行い、競合他社に対して優位に立つことができます。

PRMツールの利用は、パートナーとの信頼関係の構築にも大いに役立つでしょう。共有された情報の透明性は、相互理解を高め、信頼を深化させます。各パートナーの強みや貢献を可視化し、適切に評価することができるため、より良い関係性を築く基盤となります。

また、パートナー関係の戦略的な管理においても、PRMツールは不可欠です。企業が求める特定のスキルやリソースを持つパートナーを見つけ、適切にマネージすることが、このツールによって容易になります。これによって、ビジネスが迅速に展開し、市場での成功を追求することができるのです。

関連記事

PRM(Partner Relationship Management:パートナーリレーションシップマネージメント)をご存じでしょうか? PRMはパートナー企業管理とも呼ばれる考え方です。BtoBビジネスにおいてメーカーとパートナー[…]

PRMとはの画像

PRMツール導入のメリット

ビジネスパートナーとの関係を管理し、最適化するためのパートナーリレーションシップマネジメント(PRM)ツールの導入には、多くのメリットがあります。以下では、特に重要な4つの観点から、そのメリットを詳しく説明します。

関連記事

ビジネスプロセスの改善や販売チャネルの強化など、PRMシステムの導入には多くのメリットがあります。 しかし、導入にはコスト増加や運用・管理の負担増などのデメリットもあるため、導入を検討する際には慎重になる必要があります。 成功[…]

パートナーの管理

PRMツールは、パートナー企業との関係を管理する上で非常に有効です。具体的には、各パートナーのパフォーマンスデータや活動履歴を一元管理できるため、より明確かつ正確にパートナーの行動を把握できます。これにより、企業は各パートナーの特性を理解し、個々のパートナーに対して最適なサポートやリソースを提供することが可能となります。また、パートナーとのコミュニケーションを強化し、その長期的なロイヤリティを高めることも可能です。

リードの管理

PRMツールは、リード管理のプロセスも効率化します。これは、パートナーから得られる販売リードを一元管理し、リードの状況や進行度をリアルタイムで追跡できる機能を提供します。これにより、企業はリードを効果的に管理し、営業チームとパートナーの間でリードを適切に割り当てることが可能となります。さらに、リードの質を改善し、リードからのコンバージョン率を高めることも可能です。

パートナーへのトレーニング

PRMツールは、パートナーへのトレーニングと教育の面でも非常に有益です。ツール内のトレーニングモジュールを使用して、新製品のデモ、営業テクニック、ブランドポリシーなど、必要な情報をパートナーに提供することができます。これにより、パートナーはいつでも最新の情報を取得し、自身のスキルを向上させることが可能となります。これは、パートナーのパフォーマンスを最大化し、その結果、企業の売上げを増加させる可能性があります。

パートナーとの情報共有

PRMツールは、パートナーとの情報共有を促進します。このツールは、企業とパートナーが必要な情報をリアルタイムで共有できるプラットフォームを提供します。これにより、企業は新製品やプロモーションの情報を迅速にパートナーに伝えることが可能となり、一方でパートナーは市場のフィードバックや顧客のニーズを企業に伝えることができます。これは、より速やかかつ効果的な意思決定を可能にし、ビジネスの成功に貢献します。

PRMツールを選ぶ上でのポイント

パートナー関係管理ツール、通称PRMツールの選定は、ビジネス成長の要となるプロセスです。適切なツールを選ぶことで、企業はパートナーとの関係を強化し、収益を最大化することが可能です。しかし、無数に存在するPRMツールの中から最適なものを選ぶのは容易なことではありません。以下のポイントは、最適なPRMツールを選ぶ際の重要なガイドラインとなるでしょう。

機能の幅広さ

PRMツールの機能は多岐にわたります。リード管理からコミュニケーションの一元化、パフォーマンス分析まで、企業の具体的なニーズに対応できる機能が必要です。また、ツールが既存のCRMやSFAとシームレスに連携できるか、カスタマイズ可能かなど、柔軟性も重要な要素です。これらの機能がビジネス戦略と一致するかどうかを吟味することで、全体的な効率と効果を最大化することができます。

料金体系

PRMツールの料金体系は、企業の予算とニーズに適合する必要があります。一方で、低価格だけを追求すると機能やサポートが制限されることもあるため注意が必要です。長期的な投資対効果を考慮しながら、使用する機能と人数、サポート体系などに応じた費用対効果の高いプランを選ぶことが肝心です。

利用のしやすさとサポート体制

機能が豊富であっても、インターフェイスが複雑であれば利用者にとっては障壁となります。直感的な操作性と、利用者が困ったときに迅速にサポートしてくれる体制が求められます。具体的なトレーニングや、導入後のサポート、カスタマーサポートの質なども検討すべきポイントです。これらの側面が充実しているPRMツールは、企業とパートナーとの連携を円滑にし、長期的な成功への道を開くでしょう。

国内外のおすすめPRMツール15選を徹底比較

2000年ごろから注目され、今なお市場規模が拡大しているRPMツールですが、どのツールを導入するべきなのでしょうか。

CRMやSFAとの統合やリード管理、ポータル作成など様々な特徴を持ったツールがあり、導入にあたって迷われることもあると思います。

日本ではまだ本格的なトレンドになっていない事もあり、多くのHPは日本語に対応していません。そのため調べにくい部分もありますよね。

ここでは、導入すべきPRMツール16種類の特徴をまとめましたので参考にしてみてください。

 

 特徴料金HPHPの日本語対応
パートナープロップ幅広い機能を低価格から導入できる5万円~/月https://partner-prop.com/

 

SalesforcePRMすぐに利用ができる25$~/月Salesforce
Allbound PRMゲーミフィケーション導入のサポート3タイプの見積もりベースAllbound 
ImpartnerPRMリード割り振りの最適化見積もりベースImpartner PRM 
ChanneltivityHubSpotまたはSalesforceとの完全統合1399$~/月Channeltivity 
MagentrixSalesforce・Microsoft Dynamicsに対応したポータルサイト見積もりベースMagentrix 
TuneSaaSベースのカスタマイズ性599$~/月TUNE Partners 
Oracle Partner Relationship Managementカスタマイズできるポータルサイトの構築18,000円/月オラクル
ImpactPartnershipCloudインセンティブの自動化500$~/月Impact 
AppResellerアフィリエイト・サブスクリプション型のビジネスにも対応799$~/月AppReseller 
Computer Market Researchセキュリティ性の高いPOSシステム見積もりベースComputer Market Research 
Zift ONEオールインワンのPRM見積もりベースZift Solutions 
UnifiedChannelManagement多くのワークフローを自動化見積もりベースZINFI Technologies 
Mindmatrixダイレクトマーケティングにも対応したPRM見積もりベースMindmatrix 
Boomi定評のあるUI/UX見積もりベースBoomi(Webinfinity)

パートナープロップ

パートナープロップは日本国内で利用できる数少ないPRMツールです。

PRMにおいて基本となる「パートナー管理」「リード管理」「営業管理」「レクチャー」など幅広い機能を搭載しています。

また、ユーザー課金でなく固定金額で少額から始めることができるので、契約しているすべてのパートナーに対してアカウントを発行することができ、非常にコストパフォーマンスの高いPRMツールになります。

「うまくいった」が仕組みになる。パートナーの成功サイクルが回り出すPRM(パートナー連携管理ツール)…

impact.com

ImpactPartnershipCloudの特徴

・パートナーへの支払いを自動化

・多くの企業やインフルエンサーに同時多発的にアプローチをすることができる

・パートナーのパフォーマンスレポートの作成

Impact Partnership Cloudは、今日の多岐にわたるパートナーエコシステムの管理に特化した先進的なPRMツールです。このクラウドベースのプラットフォームは、企業がパートナーとの連携を深化し、共同での成長を促進するための全方位的なソリューションを提供します。

このツールの魅力は、非常に直感的な操作性と強力なカスタマイズ機能にあります。企業はImpact Partnership Cloudを使って、異なるパートナーカテゴリーに応じた関係を効率的に管理し、マーケティング、販売、サポートなどの多岐にわたる活動に対応することができます。

特に、このツールはデータドリブンな意思決定をサポートしており、様々なパートナー活動のパフォーマンスをリアルタイムで分析可能です。これにより、企業はタイムリーに戦略的な調整を行うことができ、市場での競争力を高めることができるのです。

Impact Partnership Cloudの一連の機能は、パートナーとの信頼関係を強化し、共同作業を円滑に進めるために不可欠なものです。企業とパートナー間の透明なコミュニケーションを実現し、共同目標に向かって効率的に作業を進めるための強力な基盤を提供します。

公式ページ:Impact

関連記事

現代のビジネス環境では、企業間のパートナーシップがますます重要になっています。特に、アフィリエイトやインフルエンサーとの連携を通じて、企業は新規顧客の獲得やブランド認知度の向上を図ることができます。 しかし、多くのパートナーとの効率[…]

PRMツール-impact.com

Salesforce PRM

Salesforce PRMは、業界をリードするCRMプラットフォームであるSalesforceが提供するパートナー管理ソリューションの一つです。これは、企業がビジネスパートナーとの関係をより効果的に管理し、共同作業を強化するための重要なツールです。

このPRMツールの主な機能は、パートナーとのコラボレーションを促進し、共有情報の透明性を高めることです。たとえば、共同マーケティング活動やプロジェクト管理など、重要な取引においてSalesforce PRMは情報の一元化を促進し、効率的な業務運営を支援します。

さらに、Salesforce PRMはパートナーの貢献を正確に評価し、効果的なインセンティブの提供が可能です。これにより、パートナー間の信頼を深化させ、より強固なビジネス関係の構築が可能になります。この信頼の構築は、長期的なビジネス成長にとって不可欠な要素となっています。

また、Salesforce PRMはカスタマイズが容易で、企業のニーズに応じて機能を追加または調整することができます。この柔軟性により、企業は常に最適なパートナー関係管理を実現でき、競合他社に対して一歩先を行くことができるのです。

公式ページ:Salesforce

Allbound PRM

Allbound PRMの特徴

・パートナーによってトレーニング内容を変更することができる

・ゲーミフィケーション導入のサポート

・多くのCRMとの連携機能

Allbound PRMは、企業がパートナーとの連携を最適化し、共同業務の成果を向上させるための先進的なツールです。このソフトウェアは、パートナーマーケティング、販売、サポートなどの業務を一元化し、パートナー間のコミュニケーションを効率的にします。

特に、Allboundはクラウドベースのプラットフォームであるため、迅速なデプロイメントとアクセスの容易さを実現しています。企業は地域を問わずにパートナーと連携することができ、世界中のマーケットでの展開に対応することが可能です。

Allbound PRMのコンテンツライブラリ機能は、企業が必要なマーケティング資料や販売支援ツールをパートナーと共有するための強力な機能です。このライブラリから、パートナーは必要な資料を簡単に検索し、ダウンロードできるため、共同マーケティング活動がスムーズに進行します。

さらに、Allbound PRMはリード管理やディール登録のプロセスを自動化します。これにより、企業とパートナーは共同での商談進捗をリアルタイムで把握でき、必要な対応を迅速に行うことができます。

公式ページ:https://allbound.com/

ImpartnerPRM

ImpartnerPRMの特徴

・リード割り振りの最適化

・クロージング率やROIの追跡機能

・コンバージョンや収益予測機能

Impartner PRMは、世界中の多くの企業が採用している先進的なPRMソリューションです。このツールは、チャネルパートナーとのコラボレーションを強化し、パートナーとの戦略的連携を促進するために設計されています。

Impartnerの強みは、その高度にカスタマイズ可能な機能にあります。企業は自社のニーズに合わせてプラットフォームを調整し、特定の業界やマーケットニーズに合わせた戦略的なパートナーシップを築くことができます。

このツールのチャネルマネジメント機能は、パートナーとのコミュニケーションを一元化し、効果的な協業を支援します。リアルタイムでのリード共有やディール管理など、ビジネスプロセスの自動化が可能であり、それによって業務の迅速化と効率化が実現されます。

さらに、Impartnerはパートナーのパフォーマンス評価に特化した分析機能を提供しています。各パートナーの販売実績やマーケティング活動の効果を詳細に把握し、より効果的な支援策を展開するためのデータを提供します。

公式ページ:Impartner PRM

Channeltivity

Channeltivityの特徴

・HubSpotまたはSalesforceとの完全統合

・企業ごとの個別対応

・リードの割り当てと進捗状況の管理

ChanneltivityはHubSpotまたはSalesforceとの完全統合が出来るプランが特徴です。

HubSpotとの統合により業務効率の上昇・注文管理・パイプラインの可視化が行えます。

Salesforceとの統合によりリードフローの自動化・競合の削減、取引登録が行えます。

また、導入した企業ごとに個別対応をしていることが強みです。

公式ページ:Channeltivity

Magentrix

Magentrixの特徴

・Salesforce・Microsoft Dynamicsに対応したポータルサイトの作成

・新規参入のパートナーが導入しやすい

・ゲーミフィケーション機能の導入

MagentrixはSalesforceまたはMicrosoft Dynamicsに対応したポータルサイトの作成を行うことができます。

新規参入したパートナーがセルフで登録し、トレーニングを行うことができるため、効率的にパートナーを増やすことができます。

インセンティブ体系にゲーミフィケーションを導入することができるため、パートナーのモチベーション管理に役立つでしょう。

公式ページ:Magentrix

Tune

Tuneの特徴

・パートナーの発見支援

・SaaSベースのためカスタマイズ性が高い

・SOC 2TypeIIおよびSOC1TypeII認証

Tuneの特徴はSaaSベースによるカスタマイズ性で、APIベースで作成されているため、多くの外部ツールと統合することができます。

また、トラッキングによるターゲティングにも強みがあります。

不正防止ツールが組み込まれているため、セキュリティに関しても安心できるでしょう。

公式ページ:TUNE Partners

Oracle Partner Relationship Management

Oracle Partner Relationship Managementの特徴

・カスタマイズできるポータルサイトの構築

・新しいパートナーの採用・トレーニング

・日本語HPがあります

Oracle Partner Relationship Management(Oracle PRM)は、企業がチャネルパートナーとの関係を強化し、効果的に管理するための統合されたソリューションです。このプラットフォームは、パートナーとの協業を最適化し、共同ビジネスの成長を加速するために特別に設計されています。

Oracle PRMの特徴的な機能は、その高いカスタマイズ性と拡張性です。企業は、自社のビジネスモデルや業界の特性に応じて、特定のモジュールと機能を組み合わせて使用することができます。これにより、一般的なソリューションではカバーできない独自のニーズに対応することが可能となります。

また、Oracle PRMは、パートナーとのコラボレーションを容易にする一連のコミュニケーションツールを提供しています。例えば、共有ダッシュボードを使用すると、パートナーとリアルタイムでデータや情報を共有でき、迅速な意思決定が可能になります。

このツールのリード管理機能は、特に卓越しており、パートナーとの間でリードを効率的に共有し、追跡するための強力なサポートを提供します。これにより、市場への迅速な対応が可能になり、競合他社に対する優位性を確保できます。

公式ページ:Partner Relationship Management | CX | オラクル | Oracle 日本

AppReseller

AppResellerの特徴

・登録、トレーニングが自動化されたポータルサイトの作成

・アフィリエイトやサブスクリプション型のビジネスにも対応

・インセンティブの計算を自動化できる

AppResellerはアフィリエイトやサブスクリプション型のビジネスにも対応しているのが特徴です。

パートナーの登録、トレーニングを自動化することができるため、オンボーディングに時間を取られることはありません。

パートナーの実績に応じてインセンティブの計算を自動化することもできます

AppResellerの料金

APPDIRECTスターター 799$/月 

APPDIRECTプロフェッショナル  1,499$/月

公式ページ:AppReseller: Cloud Reseller Management – AppDirect

Computer Market Research

Computer Market Researchの特徴

・パートナーのパフォーマンスを可視化

・セキュリティ性の高いPOSシステム

・安定したポータルサイトの構築

Computer Market Researchの特徴は、セキュリティの高いPOSシステムです。

パートナーのPOSデータを統合することで、在庫の管理や監査がしやすくなるという利点があります。

また、Salesforceとの統合も可能です。

公式ページ:Computer Market Research

Zift ONE

Zift ONE特徴

・オールインワンのPRM

・スマートフォン・タブレットからも快適に動作するポータルサイト

・パートナーへのトレーニング・認定試験

Zift ONEの特徴はオールインワンのPRMであるということです。

パートナー管理・リード管理・ポータルサイト・トレーニングなどを単一のプラットフォームで行うことができます。

また、同社のZift Zoneを導入することでコンサルタント、メディア企業などと技術提携を行うことができるでしょう。

公式ページ:Zift Solutions

13.UnifiedChannelManagement

UnifiedChannelManagementの特徴

・ワークフローの自動化

・パートナーのオンボーディングを自動化

・セキュリティ・カスタマイズ性の高いポータルサイトの構築

UnifiedChannelManagementの特徴はワークフローやパートナーのオンボーディングが自動化されているということです。

インセンティブの計算なども自動化することができるため、業務効率を大幅に向上させることができるでしょう。

Mindmatrix

Mindmatrixの特徴

・ダイレクトマーケディングにも対応している

・リードから販売までを可視化することができる

・パートナーへのパフォーマンスベースのインセンティブ設定

Mindmatrixの特徴はPRMとしての機能だけでなくダイレクトマーケティングにも対応しているということです。

これにより、自社の営業チームを管理するためのツールとして利用することができます。

リードから販売までを全て可視化することができるため、販売サイクルの見直しに役立ちます。

公式ページ:Mindmatrix

Boomi

Boomiの特徴 

・UI/UXに定評がある

・ナレッジベースの構築が可能

・オールインワンのPRMツール

Boomiの特徴は使いやすいUI/UXです。

Zapier、WordPress、Wixなどのアプリケーションを中心に構成されており、その一貫したUI/UXには定評があります。

オールインワンのPRMツールのため、パートナー管理・パートナー支援の両方を行うことができます。

PRMツールの導入事例

ここでは、PRMツールを導入した企業の効果や具体的な事例について紹介していきたいと思います。

関連記事

当記事では、さまざまな企業がどのようにパートナー・リレーションシップ・マネジメント(PRM)ツールを活用し、ビジネスパートナーとの協力関係を強化し、共同でビジネス成長を実現しているかを紹介します。成功事例を通じて、PRMツールがもたらす効[…]

PRM事例

PartnerStackの導入事例

PartnerStackは、パートナープログラムを円滑に進行させるためのプラットフォームです。これは、自社の製品やサービスの販売推進を目指して、企業がパートナー企業と協力する体制を意味します。パートナー企業の管理や報酬の支払い、データの分析といった要素を支援し、企業のパートナープログラムを成功に導きます。

ランディングページ作成ツールを提供するUnbounceは、2016年にPartnerStackを導入しました。これにより、Unbounceはパートナープログラムの管理を効率的に行うことができ、結果としてパートナー企業の売上を拡大することが可能となりました。

PartnerStack導入以前、Unbounceはパートナープログラムの管理に多大な手間を感じていました。パートナー企業の管理、報酬の支払い、データの分析など、全てを手作業で行っていたため、その管理には莫大な時間と労力が必要とされていました。

しかし、PartnerStackの導入により、Unbounceはパートナープログラムの管理を効率化することができました。PartnerStackがパートナー企業の管理、報酬の支払い、データの分析などを自動化する能力により、Unbounceはこれらの業務にかかる時間と労力を大幅に削減することができました。

UnbounceがPartnerStackを導入したことで得た具体的な利益は以下の通りです:

・パートナープログラムの管理にかかる時間と労力の削減
・パートナー企業の売上の拡大
・パートナー企業の活動の可視化
・より効果的なパートナープログラムの運営

Allboundの導入事例

Allboundは、企業のマーケティングと営業を統合するプラットフォームで導入することで、企業はマーケティング活動と営業活動を連携させ、より効率的に顧客を獲得することができます。

Allboundの導入事例として、CloudBees社の事例があります。CloudBees社は、コンテナベースの開発プラットフォームを提供する企業です。CloudBees社は、Allboundを導入することで、マーケティング活動と営業活動を連携させ、顧客獲得率を向上させました。

Allboundを導入する前は、マーケティング活動と営業活動が分離されていました。そのため、マーケティング活動で獲得した顧客が、営業活動につながらないことが課題でした。Allboundを導入することで、マーケティング活動と営業活動を連携させ、顧客を獲得するまでのプロセスを効率化しました。

Allboundは、企業のマーケティングと営業を統合するプラットフォームです。Allboundを導入することで、企業はマーケティング活動と営業活動を連携させ、より効率的に顧客を獲得することができます。

Allboundを導入することで、企業は以下のメリットを得ることができます。

  • マーケティング活動と営業活動の連携による効率化
  • 顧客獲得率の向上
  • 顧客満足度の向上
  • 営業コストの削減
  • データの一元管理による意思決定の改善

Salesforce PRMの導入事例

Salesforce PRMは、パートナーとの関係を管理するためのプラットフォームです。Salesforce PRMを導入することで、企業はパートナーとの関係を強化し、ビジネスの成長を加速させることができます。

Salesforce PRMの導入事例として、日本マイクロソフト社の事例があります。日本マイクロソフト社は、Salesforce PRMを導入することで、パートナーとの関係を強化し、ビジネスの成長を加速させました。

日本マイクロソフト社は、Salesforce PRMを導入する前は、パートナーとの関係を管理するためのシステムがありませんでした。そのため、パートナーとの関係が分散し、管理が煩雑でした。Salesforce PRMを導入することで、日本マイクロソフト社は、パートナーとの関係を統合的に管理できるようになりました。これにより、パートナーとの関係が強化され、ビジネスの成長が加速されました。

Salesforce PRMを導入することで、企業は以下のメリットを得ることができます。

  • パートナーとの関係を強化する
  • ビジネスの成長を加速する
  • パートナーとの関係を管理する
  • パートナーとの関係を統合する
  • パートナーとの関係を見える化する

おわりに

以上、PRMツールの一部を紹介させていただきました。ビジネスパートナーとの関係をより深く、有効に管理するために、これらのツールは非常に有益です。それぞれの企業が持つ独自のニーズや目標に合ったツールを選択することで、パートナーマネジメントの効率化や業績向上を実現することが可能です。最適なPRMツールを選択し、あなたのビジネスを新たな高みへと導きましょう。これからもパートナーリレーションシップの強化に向けた取り組みを続けていきましょう。

>パートナービジネスを支援するDXツール「PartnerProp」

パートナービジネスを支援するDXツール「PartnerProp」

CTR IMG