アライアンス・代理店運営に携わる人のためのメディア-PartnerLab。最先端の情報をお届け。
PRMの市場規模

PRM市場規模の調査結果と今後の見通し

  • 2023年3月28日
  • 2023年4月23日
  • PRM
  • 282view
PRM PRMの市場規模

ビジネスパートナーとの関係をより効率的に管理するため、PRM(Partner Relationship Management)システムの導入が注目を集めています。本記事では、PRM市場の規模やトレンドについて解説していきます。

PRM市場の規模

PRM市場は、近年急速に成長しており、今後も拡大が予想されています。具体的には、グローバルな市場調査会社であるMarketsandMarketsによると、2019年のPRM市場規模は、約16億ドルであり、2024年には約25億ドルに達する見込みです。また、同社によると、PRM市場は年平均成長率(CAGR)が12.5%で成長すると予測されています。

このようなPRM市場の急速な拡大には、ビジネスパートナーとの協業やグローバル展開の需要が大きく関わっています。また、SaaS型PRMシステムの普及により、導入の手軽さや低コスト化も市場拡大の一因となっています。

引用元:GRAND VIEW RESEARCH

そもそもPRMツールとは

PRMツールは、パートナーシップ・リレーションシップ・マネジメントツールの略称であり、ビジネスにおいて重要な役割を果たすツールの一つです。PRMツールは、企業が取り組むパートナーシップ戦略の実行を支援するために開発されたソフトウェアプログラムであり、パートナー企業との関係を効果的に管理することを目的としています。

PRMツールは、以下のような機能を持っています。

1.パートナーデータの管理:パートナー企業との関係を維持するためには、相手企業の情報を正確に管理する必要があります。PRMツールは、パートナー企業の情報を一元的に管理し、管理者にとって使いやすい形式で表示することができます。

2.コミュニケーションの自動化:PRMツールは、自動的に電子メールやファイル共有機能などを活用し、パートナー企業とのコミュニケーションを自動化することができます。これにより、重要な情報を迅速かつ正確に共有し、コミュニケーションの手間を省くことができます。

3.報酬の自動管理:パートナー企業が販売した商品やサービスに対して、報酬を支払う必要があります。PRMツールは、報酬の計算と支払いを自動化することができます。これにより、パートナー企業との関係を円滑に維持することができます。

4.トレーニングとサポート:パートナー企業が製品やサービスを正しく理解し、適切に販売するためには、トレーニングとサポートが必要です。PRMツールは、トレーニングやサポートを提供するためのコンテンツやツールを提供することができます。これにより、パートナー企業の業績を改善し、関係を深めることができます。

以上のような機能を持ったPRMツールは、企業がパートナーシップ戦略を成功させるために欠かせないツールの一つです。PRMツールを活用することで、パートナー企業との関係を強化し、収益性を最大化することができます。

関連記事

PRM(Partner Relationship Management:パートナーリレーションシップマネージメント)をご存じでしょうか? PRMはパートナー企業管理とも呼ばれる考え方です。BtoBビジネスにおいてメーカーとパートナー[…]

PRMとはの画像

PRM市場のトレンドやニュース

トレンドやニュースに注目することで、より効果的なPRMシステムを導入することができます。

ここでは、近年のPRMに関するアップデート情報を紹介します。

AI技術の活用

最近のPRMシステムは、AI技術を活用することで、自動化されたプロセスや分析を提供するようになりました。AIを活用した予測分析によって、顧客のニーズをより正確に把握し、パートナー企業との関係を改善することができます。また、AIを活用することで、業務の効率化を実現することができます。

クラウドベースのPRM

従来はオンプレミスで導入することが多かったPRMシステムですが、最近ではクラウドベースのPRMが増えています。

クラウドベースのPRMは、導入コストが低く、スケーラビリティが高いため、中小企業や新興企業でも利用しやすくなっています。また、クラウドベースのPRMは、セキュリティの強化やバックアップの手間を省くことができます。

セキュリティの強化

データの重要性が高まる中、PRMシステムにおけるセキュリティの強化が求められています。

最近のPRMシステムは、データの暗号化やアクセス制限など、より高度なセキュリティ機能を備えています。企業が保有するデータが外部に漏れることを防ぐことで、企業の信頼性向上につながります。

PRM市場の将来性

PRM市場の将来性は非常に高いと言えます。ビジネスのグローバル化やIoTの普及など、今後ますますビジネスパートナーとの関係を効率的に管理する必要性が高まることが予想されます。

また、AIやビッグデータ分析の技術の進化により、より高度なPRMシステムが開発され、導入企業の競争力を高めることが期待されます。

海外PRM市場におけるリーディングカンパニー

PRM市場には、多数の企業が参入しており、市場シェアを巡って競争が繰り広げられています。

現在、The Forrester Wave™: Partner Relationship Management, Q4 2020のレポートによると下記企業をPRMツールのリーディングカンパニーに位置付けています。

ここでは主要なPRMベンダーについて紹介したいと思います。

関連記事

ビジネスの拡大と競争の激化に伴い、企業とパートナーとの連携を強化するPRM(Partner Relationship Management)ツールの重要性が増しています。 最適なPRMツールの選定は、収益の最大化と効率的なパートナー[…]

PRMツール比較の画像
PRMツールのシェア率

参照元

Salesforce

米Salesforceは、CRMを始めとするクラウドコンピューティングソリューションを提供する企業です。SalesforceのCRMの追加機能として、PRMを導入することが可能です。

これにより既存のCRMにパートナー経由のデータを取得・管理できビジネスの効率化を進めることができます。

Impartner

米Impartnerは、クラウドベースのPRMソリューションを提供する企業です。

ImpartnerのPRMソリューションは、顧客管理、ビジネスプランニング、販売管理、マーケティング管理など、幅広い機能を備えています。Impartnerは、その使いやすさと豊富な機能性により、市場シェアを拡大しています。

Zift Solutions

米Zift Solutionsは、企業間取引(B2B)市場向けにクラウドベースのPRMソリューションを提供する企業です。Zift SolutionsのPRMソリューションは、チャネルマーケティング、販売管理、リード管理、オンボーディング、報告書作成など、多数の機能を提供しています。Zift Solutionsは、PRM市場において市場シェアを拡大しています。

>パートナービジネスを支援するDXツール「PartnerProp」

パートナービジネスを支援するDXツール「PartnerProp」

CTR IMG